本文へスキップ

京都大学大学院理学研究科技術部は研究・教育を円滑に進めるための技術支援を専門とする部署です。

〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学理学研究科
5号館東棟

3Dプリンターサービス3D PRINTER SERVICE

製作相談について

製作相談はニーズ調査も含むためできる限りこちらの相談フォーム(学内限定)からお願いいたします。
内容の確認後、担当者からご連絡をいたします。


3Dプリンターの紹介

3Dプリンター1

エスラボ社製 S3DP555

熱溶解積層造形型の3Dプリンターです。
造形形式:熱溶解積層方式(FDM)
使用可能樹脂:PLA,ABS
造形可能サイズ:500mm×500mm×500mm
積層ピッチ:0.05mm〜0.4mm
※大型の造形物が作成可能なプリンターです。


3Dプリンター2

FormLabs社製 FORM2

光造形型の3Dプリンターです。
造形形式:光造形方式(SLA)
使用可能樹脂:光硬化樹脂(エポキシ系など様々な素材があり,詳細はご相談ください。)
造形可能サイズ:145mm×145mm×175 mm
積層ピッチ:0.025mm〜0.1mm
※繊細な造形物を得意としたプリンターです。


ご依頼の流れ


製作参考データ

ここに掲載したものは、大きさや充填率(密度)、造形方式によって、どの様な違いが生まれるかを大雑把にイメージするための参考データです。
※製作時の向きによるサポート材の量、素材などによっても変化します。

3Dプリンターtest1

参考1:ゴルフボール大の球体(直径43.0mm)

使用機器:S3DP555(熱溶解積層方式)
重量:13.75g(充填率 15%)/ 44.18g(充填率100%)
製作時間:1時間(充填率15%)/ 3時間17分(充填率100%)
参考製作費:660円(充填率15%)/ 2,030円(充填率100%)


3Dプリンターtest2

参考1:ゴルフボール大の球体(直径43.0mm)

使用機器:FORM2(光造形方式)
重量:46.29g(充填率100%)
製作時間:4時間(充填率100%)
参考製作費:3,150円(充填率100%)


3Dプリンターtest3

参考2:職員証大(86mm*55mm)で厚み10mmの
    直方体(写真はS3DP555で作成)

使用機器:S3DP555
重量:14.74g(充填率15%) / 47.46g(充填率100%)
製作時間:1時間(充填率15%)/ 3時間28分(充填率100%)
参考製作費:670円(充填率15%)/ 2,060円(充填率100%)

使用機器:FORM2
重量:64.67g(充填率100%)
製作時間:4時間25分(充填率100%)
参考製作費:3,160円(充填率100%)


製作例紹介

ナフタレンC10H8S3DP555ver

製作例:ナフタレンC10H8

使用機器:S3DP555
製作時間:30時間23分
重量:584g

参考製作費:22,000円
(内訳:委託料15,000円 + 材料費7,000円)

3Dプリンターの製作物に関する記事

  
ナフタレンC10H8FORM2ver

製作例:ナフタレンC10H8

使用機器:FORM2
製作時間:10時間45分
重量:158.26g

参考製作費:8,950円
(内訳:委託料5,000円 + 材料費3,950円)

3Dプリンターの製作物に関する記事

  
立体地形図S3DP555ver

製作例:立体地形図

使用機器:S3DP555
製作時間:38時間16分
重量:161.07g

参考製作費:20,930円
(内訳:委託料19,000円+材料費1,930円)


Object1FORM25ver

製作例:NMR用プローブ固定部品

使用機器:FORM2
製作時間:2時間12分
重量:17.52 g

参考製作費:1,430円
(内訳:委託料1,000円+材料費430円)


実験補助具FORM2ver

製作例:真鍮の石膏鋳造用の型

使用機器:FORM2
製作時間:2時間24分
重量:29.27g

参考製作費:1,730円
(内訳:委託料1,000円+材料費730円)


その他の製作例


相談後の正式依頼に関して

担当者と打ち合わせを行い、正式依頼が決まった場合は、共同利用規定をご確認の上、製作・加工依頼申請書をダウンロードして担当者の指示に従い正式依頼を行ってください。


バナースペース

京都大学大学院理学研究科技術部

〒606-8502
京都市左京区北白川追分町 京都大学理学研究科5号館東棟